ねこかぶなせいかつ

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜開港祭

<<   作成日時 : 2007/06/02 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 横浜開港祭に,昼過ぎに,のこのこと出かけてみた。
 会場の臨港パークに着くとテント張りの出店が,10店舗ほど並んでいた。
 すぐに目に飛び込んできたのは,坂本竜馬の絵をバックに「幕末アンパン」と書かれた立て看板だった。これを見た妻は,幕末アンパンを求めてまっしぐらだったが,お店の人に,あっさりと売り切れを告げられてしまった。
 会場でうちわとパンフレットを貰い,官公庁艇パレードが洋上で行われるのを知り,せっかくだから,見物していこうということで横浜港岸壁近くの階段に,腰を下ろし,ボケーット海を眺めながら,パレードを待つことにした。
 しばらくすると,海面にぷかりと人が浮いて,大きく手を振ってるいるのに気がついた。何事かと思っていたら,どこからともなくヘリコプターが,大きな音を立てながら,飛んできて,ホバリンングを始めた。間もなくすると,ロープが垂らされ,そのロープをつたって,するすると人が降りてきて,海面に浮いている人に近づき,何かやっていた。そうしているうちに,ホバリングしていたヘリコプターは,ロープを引き上げると,二人を海に残したまま,飛んでいってしまった。「あれ?」という感じだったが,再び,ヘリコプターが,バタバタと音をたてながら戻ってきて,ホバリングを始め,先端に浮きを付けたロープが,垂らされた。すると,海に取り残されていた二人は,そのロープにしがみつくと,しばらくして,二人が空中に浮かび,無事にヘリコプターの中に,引き上げられた。
 かようなシーンを目前にするのは,初めての経験だったので,結構,楽しめた洋上訓練だった。
 官公庁艇パレードの方は,海面のゴミを掃除機のように吸い取る船が,おもしろかった。岸壁近辺に漂っていたゴミまで吸い取っていってくれたらもっと感動したのだけど。。。。。
 また,バックに控えていた海上保安庁の四艇の船の水筒からの一斉放水は,見ごたえが合ったが,更に,それにより発生した霧によってできた虹が,印象的だった。
                                     <奉航海>                                                                               


 
 


 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜開港祭 ねこかぶなせいかつ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる